関東経済産業局にSDGsに取り組む先端事例として紹介されました!

関東経済産業局にSDGsに取り組む先端事例としてご紹介いただきました!

 

「関東経済産業局コメント」

SDGs(Sustainable Development Goals)は、経済面、社会面、環境面の幅広い課題の統合的な解決を目指すものであり、持続的な社会の実現のために、民間セクターの積極的な関与が期待されています。
企業活動においても、経営リスクを回避するとともに、新たなビジネスチャンスを獲得するためのツールとして
SDGsの活用が注目を集めています。

関東経済産業局では、中小企業等において、SDGsを活用して自社の企業価値向上や競争力強化を実現している事例を取りまとめました。
SDGsに関心がある企業の皆様に、新たな取組に向けた気付きやヒントとして活用頂き、更なる飛躍につなげて頂ければ幸いです。

 

日本エムテクスでは「卵殻」のアップサイクルから始まり、各工場などから排出される「産業資源」のアップサイクルの依頼が増加しています。
私たちはアップサイクルやSDGsの取り組みに真剣に向き合い、可能性を育て問題解決に努めます。
今後の弊社の取り組みにご期待ください。

長期的な環境視点での「ものづくり」を進める企業
卵から暮らしを提案する卵雑貨のブランド