エッグペイントを塗ったところが汚れてきたら? ~軽い汚れ編~

こんにちは!

今回はエッグペイントの施工後のメンテナンスについてご紹介いたします。
せっかく施工したのに汚れが目立ってしまうと気分が落ち込んでしまいますよね…
今回は軽めの汚れのメンテナンス方法を汚れ別に紹介していきます!
すでに施工済の方、今後施工を検討されている方の参考になれば幸いです。

手垢汚れ

●用意するもの 消しゴム(砂けしNG)

1.消しゴムの表面が汚れていないか確認する
2.壁面の汚れている部分を軽くこするように消しゴムをかけていく

注※ 強くこするとエッグペイントの表面の凹凸が変化してしまう可能性があります。

ゴム・合皮・プラスチック系

●用意するもの 水、スポンジ

1.スポンジに水を含ませ固く絞ります
2.固く絞ったスポンジで汚れている部分を軽くこすっていきます
(この時1度に落とそうとせず軽い力でさするように落とすような意識で)
3.スポンジはこまめに洗い汚れが広がらないようにしてください。

注※ 強くこするとエッグペイントの表面の凹凸が変化してしまう可能性があります。

お茶・コーヒー・油汚れ等

 

 

関連動画

長期的な環境視点での「ものづくり」を進める企業
卵から暮らしを提案する卵雑貨のブランド
 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です