新建築5月号に大林組横浜研修所が特集記事に ~天然スタイル土壁採用~

新建築5月号に大林組横浜研修所が特集されました。(表紙写真)

地上11階、地下1階の建物で、柱・梁・床・耐震壁・屋根の地上の主要構造部分全てが「木」で構成された、日本発となる「純木造高層耐火建築物」です。
架構剛性、遮音性能、耐火性能の確保を行い、木造のメリットを残しつつ実現した建物です。
弊社からは「天然スタイル土壁」が採用され、壁・天井面への供給を行いました。

今後もこのように、サステナビリティ、脱CO2、SDGsを実現するための取り組みが加速することを願います。

日本初の木造高層耐火建築物 次世代型研修施設 特設ページはこちら
https://www.oyproject.com/#lvl-clt

     新建築5月号 
長期的な環境視点での「ものづくり」を進める企業
卵から暮らしを提案する卵雑貨のブランド